口臭対策 なた豆 VS ローズサプリ

口臭街道はもう秋なのさ

他人の口臭って気になることありませんか?
例えば、電車やバスに乗ってる時、隣のサラリーマンの、
昨日何喰ったの?的な・・・

 

ところで、自分の口臭って、自分じゃなかなか分かりませんよね。
だからこそ余計に、気になりだしたらとことん気になっちゃいますよね。


娘よ・・・

子供が3〜4年生くらいになると、パパ、口臭〜い、って、必ず言われる時が来ます。
いやいや、どんなに気をつけてても、きっと来るんですって、そんな日が。

 

これってけっこうショック受けますよね〜
外では打たれ強いおじさんも、身内からの不意の攻撃には心折れますよね。


揮発性ガス・バクハツ

それじゃあ、口臭っていったいどうして臭うようになるんでしょうか?

 

口臭の80%以上は口の中の菌が原因らしいんです。
いろんな原因で口の中が乾燥すると揮発性ガスとなって臭いが出てくるみたいです。
にんにくやタバコ、アルコールはもちろん、虫歯や歯槽膿漏が原因になることも多いですね。


ドライマウス

口臭は他にも、ホルモンバランスや糖尿病、
胃腸や肝臓・腎臓の疾患でも気になる場合があります。

 

花粉症の時期には、鼻呼吸ができないことが原因で口呼吸になってしまい、
口内が乾燥してドライマウスになり口臭が起ることがあるようです。


自臭症とは?

自分の口臭が気になりだすと、自臭症になっちゃうこともあるので気をつけなきゃいけません。

 

自臭症とは、自分の臭いが必要以上に気になって、
他人に不快を与えているのではないかと心配になる、強迫観念症の一種です。
鬱やひきこもりになってしまう人もいるみたいですね。


どうすりゃいいの?

口臭を抑えるためにはどうすればいいのでしょうか?
はい、調べて来ました。口臭を抑えるのに一番いいのは、なんと!

 

唾液をたくさん出すことらしいんです。
なんか、イメージ的には口の中が唾だらけだと余計悪い気がするんですけど、
どうやらそうでもないみたいですね。


増殖抑制物質

口臭は口の中の細菌が作る揮発性のガスが一番の原因なのです。

 

唾液には口内の洗浄・殺菌作用があって、
揮発性ガスを作る細菌の増殖を抑制する効果があり、
また、口内が唾液で潤っていると、ガスが放散するのを防ぐので口臭が抑えられるそうです。


歯磨きできたかな?

口臭の予防には、歯間ブラシや糸ようじで歯の間に残った食べかすを掃除したり、
舌の上の白いところ(舌苔)を磨くことも効果があるようです。
そういえば、食べかすを取るとくさい匂いがしますよね。

 

しっかり歯磨きも、やはり大切な予防の基本です。


なた豆が効くらしい

口臭を防ぐ健康食品としてよく取り上げられるのがなた豆です。

 

なた豆には口臭を防ぐ効果の他にも、蓄膿症や歯槽膿漏、
花粉症や体質改善にも優れた効果を発揮するようです。
なた豆の成分を摂取する簡単な方法としては、なたまめ茶として飲まれています。
最近ではなた豆のサプリメントもお手軽で人気があるようですね。


ローズサプリメント

なた豆の他にも口臭を防ぐ効果のあるサプリメントがいろいろ販売されていますね。
マッシュルームとパセリの成分を使ったサプリとか。

 

そんな中でお気に入りなのはローズオイルを使ったサプリ。
飲むだけで吐息も汗も薔薇の香りになるサプリメントがあるんですよ!